FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
滑りまくってます!(おっと、受験生のみんな、ゴメンよ)
もうなんだか、週末の雪の世界こそが現実で、平日の倉庫で働いてるのが夢のような、そんな気分になっちゃってます。

17日は、ナカオくんとその後輩の松っちゃん、夏に京都で知り合ったSちゃん(以上テレマーカー)、ボーダーのIさんの5人で、湖北の国境へ滑りに行ってきた。ちょっとゲレンデが小さいのと人が多かったのはイマイチだったけど、ローカルスキー場はアクセスが楽ちんなので良かった。なにより、みんなであーだこーだいいながら滑ってるだけで楽しい!帰りに道の駅で買った「うぐい」のなれ鮨もうまかった。

昨日24日は、松っちゃん、山スキーのS夫妻、ボーダーのTくんの5人で、奥美濃の高鷲へ。なんと昨日は車が一台しか用意できず、我がジムたんも出動!・・・朝4時半発、22時半帰宅というとってもハードな一日でした。

しかし、遠出したかいあって、最高の雪が待ってました!ゲレンデトップからちょっとでアクセスできるプチバックカントリーエリアでは、ふかふかのパウダーが30センチほど積もってました。しかも天気は晴れ。御岳、乗鞍、穂高から剱まで、北アルプスの真っ白な山並みが目の前に広がってました。

さて、そんな一日の最初の一本は、早速ブナ林のパウダー・・・おおっ、気持ちいいっ!年明けの上越深雪地獄は、あれは悪い夢だったんだ!よっしゃ~、楽しむぞ~!と、テンションが上がったんだけど・・・やっぱバックカントリーは難しかった。二本目、三本目と滑るも、なかなか上手くターンをつなげられず、みんなのようにカッコよく滑れない。たぶん今の自分だったら、それなりに滑れるはずなんだ。けど、ゲレンデと違っていろんなものが目に入ってしまう・・・木の幹、斜度の変化・・・「あ~木が近づいてきた、ぶつかったらヤバい」とか「この先落ち込んでる、怖そう」とか・・・いらんことを考えてしまって、体が固くなって、すいすいとターンができない。天気も雪も最高なだけに、くやしい~!!もっと上手く、気持ちよく滑れるようになりたい!

IMG_1710.jpg
それっぽい写真を一枚撮ってもらった


結局このパウダーは一日中いいコンディションのままだったので、リフト終了時間まで粘って、何本もパウダーを滑ったのでした(その結果が22時半帰宅)。楽しさよりも悔しさの残る一日ではあったけど、やっぱりゲレンデ外の自然の雪、地形はすばらしかったし、お昼前に登った稜線の小ピークでは弱層テストやビーコンの練習といったプチ訓練もできていい経験になりました。なんだかんだで、この日も素晴らしい一日だった!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/260-5634138a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。