FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週末はまたまた強い寒気が入ってきて、土曜日は津でも日中から雪が降ってました。
そんな寒気も日曜には抜ける予報だったので、新雪を求めていつものメンバーで滑りに行くことに。
朝早いので、土曜の夜からナカオ家に前乗りです。

・・・ところが!
夜9時に家を出て名阪国道関ICに向かうと・・・そこにはブレーキランプの列!!
なんじゃこりゃ!?全然動いてない!
案内板には「加太峠積雪のため渋滞」の文字。
雪でトラックやなんかがスタックしまくってるんでしょう・・・

とても待ってられないので、悪路を承知で旧25号を走ることにしました。
タイトでバンピーな雪の旧25号ではジムニーの本領発揮です。
遅い車をすいすいと抜かし、快調に飛ばして行く・・・はずが!
こちらも渋滞してました・・・
旧25号は雪がなくたって酷い道、ましてや積雪のある状況、ここを走る奴は選ばれしものだけだろう、と思ってたのが間違いだった・・・
スタッドレス無し、チェーン無しの乗用車がスタックしてるわスタックしてるわ!
JAFまで出てきてたりして、完全にカオスです。
・・・で、結局ナカオ家に到着したのは11時半。
いつもなら40分で着けるのに!

翌朝外へ出ると、甲賀でも15センチほどの積雪。
この日の行き先予定は奥伊吹スキー場~ブンゲン。
うーむ、この状況で山に入れるのか!?なんて不安も抱きつつ、彦根でKさん、米原でまっちゃんと合流し、伊吹方面を目指しました。
この頃になると雪雲もすっかり抜け、青空が広がってきました。
・・・しかし、どーも奥伊吹に乗り気がしない。
リフト代はかかるし、どうせ人が多いに決まってる。
伊吹山なんて、どう???
・・・あまりいい返事がもらえないまま車を走らせて行くと、目の前にどかんと伊吹山が姿を現しました。
白い!真っ白!そしてでかい!
皆の心がひとつに・・・・伊吹山で決まり!

スキーをザックに付けて、朝9時頃に登山口を出発。
先行者のトレースがあって、快調な登り。
一合目に着くと、ゲレンデ跡のオープンバーンが広がります。
・・・お、お、お!
ゲレンデ跡にはたっぷり新雪が積もってて、トラックもまだ1本しか入ってないじゃないですか!
こりゃ上まで待ってられません!
「とりあえず一本滑ろうか?」との声が上がり、まずは一本。

いぇ~い!!
やや重さはあるものの、なかなか気持ちのいいパウダー!
真っ白なオープンバーンに飛び込んでいく気分は最高です!
いい感じでテレマークターンを決めることができました。
滑り終えて斜面を見上げると4人のつけたトラックが。
・・・こりゃたまりません!
あまりの気持ちよさに、登り返してもう一本いっちゃいました。


IMGP5628.jpg
一合目の一本目。ナカオくん。・・・レンズ、70ミリではちと短い。

IMGP5666.jpg
まっちゃん。

IMGP5733.jpg
Kさん

IMGP5762.jpg
一合目の二本目。すいません、自分だけトリミングで拡大してます。


一合目を満喫したので、ふたたびシール登高でハイクアップ開始。
急登を終えると、三合目のセンターハウス横に出ました。
雪に覆われた伊吹山、でかい!
中央のルートにはたくさんの登山者の姿が見え、斜面には何本ものシュプールが。
ちょうど滑り降りてる最中のボーダーの姿も見えます。
い~なぁ、山頂から滑り降りたら最高だろうなぁ。
・・・しかしすでにお昼、山頂往復するのはちょっと辛い。
こうなったら上の斜面は捨てて、ほぼ誰も滑っていないの三合目以下のゲレンデ跡を思う存分滑ってやろう!ということになった。

まずは三合目センターハウス横から短いのを一本。
適度な傾斜があって、ここも最高!!
再び三合目まで登り返して、今度はリフト下の斜面。
ここは途中からちょっと急傾斜になって、気持ち負けしてしまった・・・
お次は、登りのときから目を付けてた、斜度変化の大きいオープンバーン。
雪が湿って重たくなってきてたけど、ここも雪の中に飛び込んでいくような豪快な斜面でした!


IMGP5770.jpg
三合目の一本を終えて。


ここから一合目ゲレンデ跡に復帰。
さすがに一合目は、ブレーキがかかるようなベトベトの雪になってました。
それでも板を脱ぎたくなかったので、そのまま林道に突入。
登山口まではクロカンのような気分を味わいながら下ってきました。

みんな大満足のご様子。
僕もかなり楽しく滑ることができて、これまでやってきたことが実ったな、って感じ。
三合目までしか登ってないのに、この多幸感。
達成感より幸福感、ですな。
素晴らしい遊び方ができました。

今回はリフト代もかからず、駐車場代の1000円のみの出費。
そんなわけで、伊吹そばでおなかを満たし、さらにミルクファームのジェラートを食べて帰りました!
それでは動画をお楽しみください!


スポンサーサイト

昼に三合目なら山頂行ったらよかったのにー
雪の状態と装備にもよるけど直登したら夏道より早いよ。
8合目から6、5合目くらいがいい感じ。
南斜面で午後からは重いのが難だけど、山頂からだとまさに空飛ぶ気分!

2010.02.11 13:36 URL | かつどん #qmOXgBkM [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/263-63760326

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。