FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、写真展に来てくれたヒダダさんからお誘いをうけ、飯高へムササビを見に行くことになりました。
集合時間の前に、近所の里山の溜め池へ行ってみると・・・

IMGP7511.jpg

イシガメとかクサガメだったらよかったんだけど、アカミミガメっすね。
でも気持ちよさそ~に日向ぼっこしてて、かわいかったです。

さて、ヒダダさんのお宅に集合し、お友達も合流して飯高へ向かいました。
ムササビが出没するのは、クスの大木が生える小さな神社。
もう一組のお友達も到着し、みんなで日没を待ちます。
・・・日が沈んで暗くなってくると、目を付けていた木の穴からキラリと小さな目が光りました!
おおっ、顔出してる!
そのうち、あちこちでムササビのかわいい鳴き声が「ぐーぐー」と聞こえてきて、木から木へと飛び移るバサッという音も響きだしました。
そして、すぐそばの木でもムササビが動きました!
「いる!いる!」
「どこ!?どこ!?」
「こっち向いた!」
「あ!飛ぶ!飛ぶ!」
「飛んだ!」
と、みんなもうパニック状態(笑)
ヘッドランプもクリップオンストロボも忘れてきてしまって、まともに写真が撮れないのですが、このワクワクドキドキ感は最高です。
夜の森で生き物を探すのなんて、子供の頃のカブトムシやクワガタムシ以来じゃないでしょうか。
最後にライト慣れしたムササビくんがいて、カメラも気にせず黙々とお食事してくれたので、じっくりと観察することができました。
もこもこのしっぽが気持ちよさそうで、一生懸命に腕をのばして木の芽(?)を食べる姿がかわいかったです。

動物を撮るのって難しい(おまけに夜だし)ですが、かなりexcitingですね~!
楽しい体験をありがとうございました、ヒダダさん!
なんとか写ってたのを二枚だけ。

IMGP7604.jpg

IMGP7641.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/277-846ec30e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。