FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
火打山から下山した僕らは、戸隠、鬼無里を経て白馬へやってきました。
道の駅でテントを張って一夜を過ごし、翌朝、八方尾根へ向かいました。

八方尾根スキー場のゴンドラ、リフトを乗り継ぎ、ゲレンデトップへと向かいます。
ゲレンデの上部はまだまだ雪が豊富で、たくさんのスキーヤー、ボーダーが春スキーを楽しんでます。
それを横目に尾根を1時間ほど登ると、八方池手前のケルン(約2040m)にたどり着きました。
ここからガラガラ沢にドロップします。
といってもガラガラ沢は、名前の通り脆い尾根から崩れた落石で埋め尽くされていて、とっても危険な様子なので、滑り出しは押出沢という支沢からです。
沢の下部でガラガラ沢に合流し、約1100mの南股入まで滑降しました。

IMGP7772.jpg
八方尾根をハイクアップしていきます。
登山者も結構多いです。

IMGP7779.jpg
沢に向かってドロップするミノルくん。
標高差900mちょい。
昨日に続いてすごいスケールです。

IMGP7783.jpg
今日は好調のまっちゃん。

IMGP7790.jpg
写真では伝わりにくいかもしれませんが、すごい高度感です。
我ながら、よくこんなところを滑れるまでに成長したものです(笑)

IMGP7791.jpg
南股入の安全地帯まで下りてきました。
ここからだとガラガラ沢は隠れてしまってます。
ん?沢を滑降中の写真が無いって?
沢の核心部はいつ崩れてもおかしくないような岩尾根に囲まれていて、
クラックやデブリに注意しつつ滑り抜けるのが精一杯。
とても写真を撮る余裕がありませんでした(汗)
ふ~っ、すごい滑りごたえ。

IMGP7801.jpg
南股入の沢を渡って道路に出ると、素敵な春の林が広がっていました。
カタクリ、スミレサイシン、ヤマエンゴサク、キクザキイチゲなどが、
あちこちに咲き乱れています。
緊張感のある滑りの後に、この天国のような花園。
雪国の春ってすばらしい!
コ○ミも大漁・・・いや大量でした。

IMGP7822.jpg
二股までたどり着き、「おびなたの湯」につかりました。
ここからはタクシーに乗って八方尾根スキー場へと戻りました。


この日も今までに無いスケールの滑りを楽しむことができました。
まだまだ山へは連れて行ってもらってる感じだし、滑りも未熟なんですが、こういうところを滑れたことが素直に嬉しいです!
ものすごく充実した二日間でした!
まっちゃん、ミノルくん、ありがとう!
スポンサーサイト

写真展放ったらかしにして、楽しそうな事をして来たね~♬ 天気も良いし景色も綺麗。温泉にまで入っちゃって、最高だったでしょ⁈
羨ましいな~☆
来シーズンは御一緒しましょう♬


2010.05.07 19:05 URL | 剛 #- [ 編集 ]

うおおお~!
コメントありがとうございます!
来シーズン楽しみにしてますよ!
板はアレで、ビンディングはアレで、ウェアはアレで・・・と妄想ばかりしてます(笑)

2010.05.07 21:19 URL | corona #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/280-785b3796

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。