FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週末の日曜日、数年来の憧れだった植物に出会うことができました。
それはキョウチクトウ科(旧ガガイモ科)のフナバラソウ。
何度か話にしましたが、ガガイモ科は僕の最も好きな植物なのです。
かれこれ7、8年、この植物を自生状態で見たいと願っていたのではないでしょうか?
分布は広いのですが、どうも個体数が少ないようで、
自生があったとしてもポツリと生えている、というようなことをかつて先輩から聞きました。

そんなフナバラソウの県内の自生地へ、自然観察指導員の先輩Iさんが案内してくださいました。
Iさんが10年近く前にフナバラソウを確認した、というその場所は、低山の山頂に広がる草原地帯。
山頂へと草原を歩いていくと、カワラナデシコ、オカトラノオ、そしてお仲間のスズサイコが出迎えてくれます。
いい環境が残されているようです。

この日はじとじとと蒸し暑い曇り空。
二人で汗をかきながら探しまわるっていると、Iさんから「ほら、あったよ!」と声があがりました!
さっすが!一人だったら見つけられなかったかも!
毛深い葉に紫褐色の花。
まごうことなきフナバラソウです!

IMGP9428.jpg
ラン科のような装飾性は皆無だけど、花の内部構造には不思議があふれています。


見つかったのは結局、この一本だけ。
やはり群生とはいかないようです。
おまけに悪い時期に草刈りをされたのか、草丈が小さく、花付きも良くないようでした。
それでも憧れの花に、県内で出会えたことは感激です。
ちょうど撮影を終えると、それを待っていたかのように雨が降り出しました。
ガガイモの神様(いるのだろうか?)、そしてIさん、ありがとう!

IMGP9481.jpg
カワラナデシコの花も美しい。



Iさんと別れたあと、近くの溜め池を訪れてみました。
池そのものは何もない「ハズレ」だったのですが、堰堤の土手にたくさんのスズサイコが生えていました。
自生環境といい個体数といい、今まで見たなかで最上かもしれない。
汗をだらだら流しながら、夢中でシャッターを切りました。
なかなかいい写真が何枚か撮れました。
うん、今日はガガイモの日だ。

IMGP9585.jpg
暗い条件でしか開かないスズサイコの花には、雨がよく似合う。


南ア行き、決めました。
8月24日から一ヶ月行ってきます。
その思いや今回の目的など、また気が向いたら書きます。

スポンサーサイト

お~~~!
南アに出発ですか!たくさんの良い人や植物との出会いがありますように。
buen viaje♪

2010.07.03 21:32 URL | おおわだ #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.08.04 22:16  | # [ 編集 ]

RICARDOさま

coronaです。ブログへのコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまったので、もう今頃は現地へ行かれてみえますよね?
私のほうは24日出発の予定だったのですが、、、いろいろ調べてみると今シーズンの南ア西部は雨がほとんど降っていないらしく、例年と比べて花の開花がきわめて少ないことがわかりました。そういうわけで、直前になって南ア行きを中止することに決めました。楽しみにしていたので残念です。

このコメントを南アで見ていただけるかわかりませんが、ケープタウン近郊で手軽に多肉を見られるところを思いつくままに書いておきます。

1. ライオンズヘッド
ケープタウンから見てテーブルマウンテンの右手にある山です。山の西側斜面では、ユーフォルビア・カプトメデューサ、セネシオ、コティレドンなど見れたと思います。バルブも多いです。オルベア(牛角)もあるようですが、見つけられませんでした。

2. カリッツドープ(ケープタウンから東へ300キロ)
レンタカーで足を伸ばさなければなりませんが、素晴らしい場所です。小さな町の外れにある丘で、メセン、アロエ、ハウォルシア、ガガイモ、いろんなものが見られます。玉扇の自生もあります。

3. ファンラインスドープ(ケープタウンから北へ300キロ)
ここも遠いですが、素晴らしいです。アルギロデルマやダクティロプシスといった固有のメセンをはじめ、多くの多肉に出会えます。

やはり現実的なのはライオンズヘッド、テーブルマウンテン、喜望峰あたりでしょうか。それでもいろんな花に出会えると思います。
以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

> ISIJさんのサイトから飛んできました。
> 杉並区の多肉ファンです。200種類ぐらいを育てています。
> 実は僕も8月16日から南アに出張します。
> 25日現地発なので丁度入れ違いです。
> ヨハネス近郊で仕事、うまく行けばケープタウンへ週末足を延ばせるかもしれません。
> 長期に旅をされているcoronaさんにお伺いするのは気がひけますが、簡単に見れるところでお薦めの場所があればご教示ください。
> 3月はメキシコへ行きましたが、一般のメキシコ人はサボテンにあまり興味がない様子でした。南アの人はどうなんでしょうね?

2010.08.22 17:02 URL | corona #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.08.24 00:58  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/290-cebb3d7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。