FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はじめてデジタル一眼レフを手にして、はや五年。
当時、入門機のなかで最も軽量コンパクトで、
かつファインダーが見やすかったことからペンタックスの*istDSを選んだ。
それにつづくK10D、そしてKマウントのレンズたちは、
5年のあいだ、僕の手荒いあつかいにもへこたれず、
高山から砂漠、熱帯雲霧林まで、さまざまな撮影につきあってくれた。
ペンタックスに写真撮影を教えてもらったようなものだね。

・・・ちょっと感傷的な気分で書いてます。

そんなペンタックスと、お別れすることにした。
システムを完全にニコンに移行することにしたのだ。
前から考えてはいたんだけど、
南ア行きが中止になって資金が浮いたので、
このタイミングで実行に移すことにした。
(次の旅のために貯金しとけよ、おい)

僕の撮りたい写真にとって、ペンタックスで何ら不満はないんだけどね。
フルサイズも必ずしも必要だとは思わないし。
ただ、やはり少数派メーカーだと、サードパーティーのレンズにしても
発売されるのが遅かったり、あるいは発売されなかったりと、
なにかと不自由があったりするんだよね。
カメラ本体の性能としても、やはりニコンやキャノンには敵わないところがあったし。
(そんな矢先、K-5という素晴らしいカメラが出たけど)
そういうことで、これからいろんな撮影にチャレンジしていくとなると、
多数派に属していたほうがいいんじゃないか・・・と思ったわけだ。

これからお世話になる新しいシステムはというと・・・
・D300s
・タムロン 17-50mm/2.8VC
・タムロン 90mm/2.8マクロ
・Ai-S 28mm/2.8
いずれも素晴らしい性能で、これからの撮影に夢を持たせてくれます。

でも、今更だけど、ペンタックスいいよね。
K-7、K-5のデザインは、現行一眼レフのなかで一番かっこいいと思うし、
数多くの個性的な単焦点レンズがラインナップされてる。
DA15とかDA35マクロなんか、使ってみたかったなぁ。
ボディ内手ぶれ補正で、オールドレンスが使えるところも素晴らしい。
いつかまた、ペンタックスも持ってあげたいな。

さて、ペンタックスで撮影した写真も、今日で最後になると思います。
今日は、そんな彼らとの別れを惜しみつつ、手持ちのレンズに総出動してもらいました。
最後ということで、気合いを入れて撮影しました。
いずれもRAWファイルをiPhotoで少し調整して出してます。



●Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
最短撮影距離22cmという、マクロばりの近接撮影能力が魅力。17mmの広角域でこれほど寄れるレンズは他にないから、このレンズなくしては、南アの小さな植物にぐっと寄った写真や、ヤマビルの写真は撮れなかった。描写もかなり優秀。

101002-1.jpg
53mm, F7.1, 1/160, ISO200

101002-2.jpg
17mm, F11, 1/60, ISO200


●Sigma APO 70-300 F4.5-5.6 DG MACRO
はっきり言って、見た目もダサイし、写りもそこそこ。逆光や輝度の高い被写体で、コントラストが落ちてしまう。それでも格安で300mmの世界が手に入ったわけだし、1/2倍の簡易マクロも便利だった。植物の撮影でも結構活躍してくれた。

101002-6.jpg
240mm, F5.6, 1/160, ISO200


●SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
AEの使えるコンパクトな1/2倍マクロ。クリアでシャープな描写。大好きなレンズでした。使えるものならニコンでも使いたいくらい。

101002-3.jpg
50mm, F2.8, -0.3EV, 1/400, ISO200

101002-4.jpg
50mm, F2.8, 1/320, ISO200


●SMC PENTAX-M ZOOM 75-150mm F4.0
現代のズームと比べると描写は甘いけど、金属製の鏡筒やヘリコイドの感触、直進式のズームといった質感がよかった。あまり活躍の場面がなかったけど、久々に触ってみると結構楽しかった。

101002-5.jpg
150mm?, F5.6, 1/100, ISO400


●SMC PENTAX-M 28mm
パンケーキのようにコンパクトなレンズ。普通に撮ったときの描写もよかったけど、リバースアダプターとあわせたときの、高倍率マクロの世界が楽しかった。もっと使ってやればよかった。

101002-7.jpg

101002-8.jpg


ありがとう、ペンタックス!
スポンサーサイト

Kマウントのシステムは手放しちゃうの?もったいない!
でもって,D300sっていう選択はちょっと危ない.絶☆対にフルサイズに手を出したくなるからな.
タムロン90mmつけたフルサイズのファインダーを覗くとわかるっす.あれはヤヴァイ!

2010.10.04 00:09 URL | かりしうす #- [ 編集 ]

ペンタは知人が買ってくれるんやわ。

D300sは危なくないよw
フルサイズも考えたけどさ。
あと数万円出せば買えるもんね。
でも、その数万で南アの滞在期間を延ばしたほうが、きっといい作品撮れる。
それに機材が重くなって、機動力下がる(D300sも重いけど)。
5DもD700も視野率100%ではないしね。
かならずしもフルサイズが最高峰だとは、いまのところ考えてない。
てことで、しばらくAPSで行くよ。
思い通りの写真が撮れれば何でもいいのよw

2010.10.04 19:38 URL | corona #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/292-cc8e4c53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。