FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日曜日に外遊び友達のアヤさん、ドショウさんと恵那山へ行ってきました。

この日は天気が崩れるという予報だったので、前日まで行き先に迷ってました。
で、北東方面のほうが天気が持ちそうだぞ、ってことで恵那山に決定。
三人ともはじめて登る山です。

亀山を出発して、今回の登山口、黒井沢まで約2時間半。
めっちゃええ天気やないですか!
大当たりです!
西のほうは曇ってるけど、東は青空。
こりゃ楽しくなりそーだぞ、と8時前に登山開始。


101003-1.jpg

101003-2.jpg

101003-3.jpg


しばらく沢沿いの林道を歩いて、広葉樹林帯へ。
林床に茂るシダが美しい。
それと雨のおかげか、あちこちにキノコが元気よく顔を出してる。
沢をずんずんつめていくと、稜線に出た。


101003-4.jpg


きれいな避難小屋があって、そこで一休み。
いや~天気もいいし、ご褒美の多い山やなぁ。
恵那山がこんなに楽しい山やったとは。

避難小屋の先には野熊の池。
水が透き通って、めちゃくちゃきれいだった。

ここからしばらく長野側の斜面で、笹の海とカラマツの林が続く。
県境の稜線へと向かう小尾根では、色づきはじめた木々も出てくる。


101003-5.jpg


稜線に出ると、今度は反対の岐阜県側をトラバース。
コメツガ、シラビソの苔むした森。
ここで、出会いたくなかったアイツ・・・ヤマナメクジをアヤさんが発見。。。
あまり足下見たくないけど(ヤマナメクジ見つけちゃいそう)、
岩場なので見ないわけにもいかず・・・びくびくしながら先へ。

そして山頂避難小屋へ、12時半に到着。
まだまだ天気は持ちそう。
のんびり昼飯食って、小屋の裏手の岩に登ってみると、
雲の切れ間から南アルプスが見える。


101003-6.jpg

101003-7.jpg


山頂三角点までは小屋からひと登り。
この登りが、登りがもう、めくるめく紅葉の世界!
シラビソと笹の濃緑とドウダンツツジの赤黄のコントラスト。
たまりませんなぁ。

きゃあきゃあ紅葉に騒ぎながら、山頂に着いたのは14時。
木々に囲まれてるので展望は無し。
でも変に伐採してある山頂より自然でいいじゃないか。

しばし紅葉を愛でて、下山開始。
帰りに寄ることに決めたホルモン焼きのことを考えながら、猛ダッシュで。
もう空腹の野良犬みたいなもんです。。。

徐々に雲も厚くなり、薄暗くなった登山口についたのは16時半。
天気は予想以上によかったし、恵那山は景色の変化に富んだ素晴らしい山だった。
季節を変えて何度も登りたい山だ。

帰りは山頂で決めたとおり、岐阜海津の焼き肉屋でホルモン焼き!
めちゃくちゃ濃密なツアーでございました!


101003-8.jpg
山で見かけた変なひと・その1

101003-9.jpg
山で見かけた変なひと・その2

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/293-7d6655f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。