FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
101218c.jpg
タチカモメヅル(ガガイモ科)の花
雄しべはどこ?雌しべはどこ?
K10D + M28mm + Reverse Adapter 2010年10月2日


三重県環境森林部「みえの自然学校」で、リレーコラムを担当させていただきました。
ここぞとばかり、もっとも愛する植物、ガガイモ科(キョウチクトウ科)の花について、
短い内容ではありますが、写真をまじえて解説させていただきました。

みえの自然学校リレーコラム第158話:http://www.eco.pref.mie.jp/shizen/relay/158/index.htm

何度かこのブログで書いているかもしれませんが、
ガガイモ科は僕が植物学に興味を持つきっかけとなった植物。
原点だといえるし、いまも魅力を感じつづけています。
僕のハンドルネーム"corona"だって、ガガイモ科の副花冠=coronaです(笑)

ガガイモ科は、なんといっても花が面白い!
ラン科とならんで、花の複雑さ(難解さ)は植物界随一です。
そこには過剰とも思えるほど精巧で美しい、花の姿があります。
そんなガガイモ科の花を、できるだけわかりやすく解説したつもりです。

研究の場を離れてなおガガイモ科のことを語れるとは思っていませんでした。
そのことが素直に嬉しいです。
・・・堂々と書くことではないのですが、
僕には大した夢や将来の展望なんてものは一切ありません(笑)
ただ、「南アフリカの植物」「ガガイモ科の花」
この二つへの思いだけは、世界の誰にも負けてねーぞ、とアピールしていきたいのです。
だから、こういう場をもうけていただけたことに感謝しています。



以下、関係のないスナップ。

101218b.jpg
キノクニシオギク?がまだ咲いてた。安乗岬で。
2010年12月17日

101218a.jpg
ナカオ家で酒宴。こんなことしてるから風邪が治らない。
2010年12月18日
スポンサーサイト

昨日、自宅近くで「ガガイモ」の綿毛にたくさん出会えたよぉ~(^^♪
fc2のブログにさっきアップしたので、よかったら見にきてねv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

2011.01.12 16:32 URL | jimetan #3/VKSDZ2 [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/307-4aba67ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。