FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お知らせが遅くなりましたが、今週末、3月12日から2週間、
南アフリカへ撮影に出かけてきます。
スキーに出かけたりなんだかんだしているうちに時間がすぎ、
半年間の仕事の契約も終わり、出発が迫ってきました。
・・・ってもうあさってだね。

むこうは南半球。
いまはちょうど秋の始まりです。
この時期にねらう花は・・・

Brunsvigia bosmaniae(ヒガンバナ科)
http://www.plantzafrica.com/plantab/brunsvigiabos.htm

これは2009年の4月、時期が遅すぎて見れなかった花です。
一番の目当ての花で、ピンク色の大群落を一度は見てみたいと思っていました。
現地ではもう咲き出している模様で、花がもってくれることを願っています。
他にもHaemanthus barkerae、H. crispusなど、
ヒガンバナ科の花に出会えることを期待しています。

あとはこれ、

Hoodia gordonii(キョウチクトウ科)
http://www.plantzafrica.com/planthij/hoodgord.htm

これは、南ア北西部ではよく見かける植物ですが、
いまだに花に出会えてないのです。
この時期ならどこかで咲いているはずなので、ぜひ押さえたい。
他のスタペリア類もこの時期に咲くことが多いので、期待大です。

あとはConophytumやLithopsの花も見れるといいな。

旅の準備は、ほぼ完了(まだ明日買い出しに行くものもあるけど)。
むこうではレンタカーで走りまくるので、
とにかく事故の無いように気をつけたいと思います。

DSC_8115.jpg

スポンサーサイト

気をつけてー



2011.03.11 17:39 URL | りゅーじ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/315-ed8d3dc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。