FC2ブログ

世界自然紀行

日本、そして世界の植物をめぐる旅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
南アの話の途中ですが・・・
今日は先週末に登った霊仙山と地元の桜のことを少々。

「鈴鹿の山のフクジュソウはすごいから!絶対感動するよ!」
・・・と、スキー仲間を誘って4月3日に霊仙山を登ってきた。
しかし、この日は花冷えの一日で、山はすごい寒さ。
春の日ざしを浴びたフクジュソウを新兵器の10-24で押さえようと思ってたのに、
花が開いてたのは今畑登山口付近の廃村に点在するものだけ。
西南尾根のフクジュソウは、雪が溶けて開花してはいるんだけど、
気温が低いために花びらを閉じたままだった。
みんなに石灰岩の斜面に広がるフクジュソウの群落を見てもらうことができず、残念。

DSC_9521.jpg
今畑登山口付近のフクジュソウ。
このあたりのはちょっと伸びすぎてるかな。


冬山なみの寒さと曇り空ではあったけど、
稜線からは恵那山から白山まで、山の展望が素晴らしかった。
雪にすっかりと覆われた白山の白いこと。

DSC_9547.jpg
山頂から正面に大きくそびえる伊吹山。
右奥に見えるのが能郷白山で、さらに右へと目をやると真っ白な白山、北アルプス、御岳、中央アルプス、恵那山が続いている。


山頂から汗拭き峠へと下山をはじめると、
次第に雲が晴れて日ざしが出てきた。
ようやく暖かくなってきた・・・と、思ったのもつかの間、
こんどはスギ花粉の猛攻撃が始まって、くしゃみと鼻水が止まらない。
なんだか最初から最後まで過酷な山行だった(苦笑)



週の明けた4月5日、近所の某寺へシダレザクラを見に行ってきた。
平日の遅い午後。
訪れる人も少なく、ひっそりとした境内に、
シダレザクラが空を覆うようにして咲き誇っていた。

DSC_9630.jpg

DSC_9650.jpg

DSC_9685.jpg

DSC_9712.jpg


DSC_9718s.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://littlejourney.blog67.fc2.com/tb.php/320-8b071fc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。